PlantUMLでレイアウトの指定

PlantUMLでクラス間の位置を制御する方法。 関係を表す<|--*--の ハイフンの間にupdownleftrightを書くとある程度制御できる。 (それぞれudlrと省略可能。)

例えば、何も位置関係を指定しないと以下のダイアグラムが生成される。

Class01 <|-- Class02
Class01 <|-- Class03
Class01 *-- Class04
Class03 *-- Class05

http://www.plantuml.com:80/plantuml/png/Syv9B2usC5ImgT7LLN06Suoud345ZU62Md0n4wYOCPAOAG00

Class01とClass04間の関係にrと書くとClass04がClass01の右に配置される。

Class01 <|-- Class02
Class01 <|-- Class03
Class01 *-r- Class04
Class03 *-- Class05

http://www.plantuml.com:80/plantuml/png/Syv9B2usC5ImgT7LLN06Suoud345ZU62Mhf5C44JgA0nK10cPWe0

UML的には関係のないClass02とClass03の位置関係を決めたいときは、[hidden]を使う。 Class02とClass03間の関係に[hidden]lと書くと、Class03がClass02に左側に表示される。

Class01 <|-- Class02
Class01 <|-- Class03
Class01 *-r- Class04
Class03 *-- Class05
Class02 -[hidden]l- Class03

http://www.plantuml.com:80/plantuml/png/Syv9B2usC5ImgT7LLN06Suoud345ZU62Mhf5C44JgA0nK10cPWeLCrBGZSx8J4b9pOlDWHi20000